機械式時計は作りが精密な一方で異物混入に弱い

機械式時計は微小な部品がいくつも組み合わさった構造になっています。それぞれの部品の緻密な動きが正確な時を刻むため、機械式時計は単なる実用品ではなく、芸術的な美しさを持つ装飾品としても扱われるのです。高級な機械式時計は社会的なステータスを示すアイテムとして用いられることも多く、贈答品としても人気があります。精密な作りの機械式時計は適切にお手入れすることでいつまでも愛用することができますが、その一方でわずかな異物混入でも重大なトラブルに見舞われるので注意が必要です。微小な部品は軽量化のために非常に薄く成形されているため、砂粒ほどの大きさの異物が入り込んでも破損するおそれがあります。部品の交換は非常に手間がかかるうえに高額な出費になるので、日頃からこまめにお手入れを行うのがトラブルを避けるための工夫です。

専用のお手入れ用具を活用するのがコツ

機械式時計は微小な部品を使っているので安易な分解掃除は厳禁です。部品の破損や紛失の原因になるので、異物が入り込んだ場合は素人作業は絶対に行わず、時計メーカーに修理をお願いするのが無難な方法になります。しかし、表面に汗や垢や付着するなど軽微な汚損であれば機械式時計用のお手入れ用具を使うことによって、自分で状態を改善させることは可能です。汚れを取り除くには機械式時計のお手入れに適した材質のクロスで拭き取ったり、先を細く加工したブラシを使うのが効果的です。ブラシが入手できない場合は歯ブラシやつまようじで代用できますが、いずれの場合においても時計の内部に汚れを押し込まないように注意しなければいけません。

ウブロとは、1979年にスイスで生まれ1980年に創立した、高級時計メーカーです。企業コンセプトは「異なる素材とアイデアの融合」です。近年、一流セレブの間で人気を博しており、成功者の時計などとも言われています。