時計のベルトで選んでみる

基本的に腕時計は自分が欲しいと感じるものを買えば良いです。ただどれを選んだら良いのか迷っているのなら、ベルトの種類で決めるというのも一つの手です。例えばメタルベルトですが、比較的どのような場面でも使いやすいです。会社に行く時や冠婚葬祭、デートなどでも着けられます。加えてどんなに汗をかいても錆びにくく、布で拭けば良いだけなので手入れが簡単なのがメリットです。しかし気をつけなければいけないのが、メタルベルトの腕時計は値段が高くなりがちな点です。そのため気に入ったものを見つけたのに、予算が合わないといったケースがあるのです。そのような時には、ナイロンベルトにしておくと良いでしょう。メタルベルトの腕時計より安く買えることが多いです。

ムーブメントに関して覚えておくこと

腕時計を購入するなら、ぜひとも覚えておきたいのがムーブメントです。大きく分けて二種類あり、その一つが「機械式」です。ゼンマイで動いていて、物にもよりますがたいていは毎日巻かないといけません。もしもそれが面倒なら自動巻きを選ぶと良いでしょう。腕にはめておけば、振動を利用してゼンマイを巻いてくれます。ただしいずれにしても機械式の腕時計は定期的にメンテナンスをしてもらわないと、動かなくなってしまう可能性があります。それに対して「クォーツ式」と呼ばれるものがあるのですが、こちらは電池で動いているためゼンマイを巻かなくて構いません。さらに機械式よりも、クォーツ式の腕時計の方が精度が高いのが一般的です。

IWCはスイスに本社を置く、創業から100年以上の歴史を持つ老舗の時計ブランドです。こちらのブランドの魅力は老舗ならではの技術力とアフターケアの良さで、世代を問わず多くの人達に愛用されています。