ペットショップの選び方

ペットを購入する場合、ペットショップやブリーダーから購入することが一般的です。ペットショップであれば、色々な種類のペットを見ることができ気に入った子に出会える可能性が高くなります。ただし、中には悪質なペットショップもあるため必ず信頼できるペットショップを選ぶことが大切です。信頼できるペットショップの選び方としては、まず店内が清潔で臭いがないかをチェックします。臭いがあるショップは掃除ができていない可能性が高く、ペットの管理も適当な可能性があるためペットの病気のリスクも高くなっています。スタッフの身だしなみも大切です。身だしなみという基本ができていないショップは、管理も適当な可能性が高いとされています。また、質問したら的確な答えがある、保証が手厚いということも重要です。

ペットの選び方について

信頼できるペットショップが見つかったら、実際にペットを選んでいきます。犬の場合には、ケージに入れられていても元気ですぐによって来る子がオススメです。また、抱っこできるのであれば抱っこさせてもらうのも良いとされています。抱っこを嫌がる場合は、拘束されることが苦手な子である可能性があります。また、身を固くするような子は臆病な性格であることが多いため、避けたほうが無難です。できれば懐いてくれる子のほうが買いやすいと考えられます。猫の場合には、元気がよく毛艶が良い子を選びます。顔を見て目やになどがついていないかをチェックし、できれば触ってみるのもオススメです。

ペットショップは、犬や猫など、多くの種類を揃えた店舗以外にも、ひとつの種類を専門的に取り扱う店舗もあります。おもにオークションを通して店舗で販売されます。